社会人がデザインを勉強するとちょっと得するワケ

これを読んでいる人の中には「デザインなんて自分にはセンスも無くて全く縁が無い…」と思っている人もいるんじゃないかと思います。

特に社会人になるとデザインを勉強するにはちょっと思い切らないとできないですよね。

私が思うに、デザインの仕事とは全く関係のない仕事をしている社会人にもデザインを勉強するメリットって実は意外とあると思っています。

デザインって言ってもいろいろで、イラストとは違って視覚的に訴えるレイアウトを指したりします。だからデザインって絵の上手い下手は関係が無いんです。

社会人として働いていると例えば商品に関する資料やDMを作る機会もありますよね。そんな時ちょっとでもデザインを勉強していると、ぐっと視覚的に訴えられるものを作れると思うのです。

デザインとは関係のない社会人、と言っても実はデザインはあらゆることに使われているので関係のない人なんていないんです。

むしろ自分はデザインとは関係ない!と思っている社会人にこそ、デザインの良さを知ってほしいし勉強してほしいなと思います。

周りにデザインができる人がいないならなおさらです。デザインを勉強してその要素を少し取り入れることで自身の仕事も質もちょっぴり上がるかもしれませんよ。

いっそのことスクールに通って今の会社で目立つ存在になっても良いですね!笑

調べていたんですけど、社会人には嬉しい土日開催のデザインスクールがあるみたいです。現役のwebデザイナーが実務で使うスキルを深く丁寧に教えてくれるとサイトに書いてありました。現役のデザイナーだから実務で使うスキルを把握していると思うので、安心できますね。知識ゼロでもツールの使い方から、仕事で使うスキルを教えてくれたなど多くの受講生の声もあったので、良いなと思いました。