webデザイナーになるために、スクールは必要か

今やわからないことは何でもインターネットで調べ、解決できる時代になりました。

もっと専門的になりたい、わかりやすく教えて欲しい、なんて人のためにも色んなスクールがあり、スクールに通って勉強することももちろん出来ますし、スクールそのものをオンラインで体験できる。

すごい時代になりましたね…

そんなネット社会ですから、webデザイナーの需要が高まっています。

私も一度はwebデザイナーになろうと思い、ネットで勉強したのですが…さっぱりわからずでした。笑

専門用語が多すぎてついていけないんですよね。

そうなるとスクールに通ってwebデザイナーの道を目指そうか、とも思ったんですが、実際スクールに通う時間が取れず断念。

今でもwebデザイナーの道、諦めてないんですが。笑

webデザイナーになるにはスクール通いは必須なのか?答えはノーです。

独学にも関わらずwebデザイナーになり、今や一流企業の部長にまで昇進した友人がいます。

もともとパソコンに詳しい男だった上、興味のある分野にはすごいマニアックな部分まで首を突っ込む男でしたから、その知識の豊富さを活かしてwebデザイナーになった、という感じでした。

言い換えればものすごい努力をすればスクールに通わずともwebデザイナーになれる、ということです。

もちろんwebデザイナーに限った話ではないですけどね。

結局は努力なんですねー。

ちなみにそのwebデザイナーの友人の月収を聞いて驚愕したことも伝えておきます。

webデザイナーってやっぱり稼げる仕事なんだな。笑

もちろんスクールを否定している訳ではありません。良いスクールはたくさんあります。しかし中には、初歩的なことばかりや、逆に高度なことばっかり教えて実際の仕事には何の役に立たないところもあります。やはり、実務でしっかり使えるwebデザインのスキルを短期間で学べるスクールが良いですよね。

PR:

生命保険の選び方

クレジットカードの即日発行じゃけん

英語上達の秘訣

JALカード